Jaroslav Doležal / Czech

 

Jaroslav Doležal (ヤロスラフ・ドレジャル: チェコ共和国)

1948年 フラデッツ・クラーロベー(チェコ共和国)生まれ。

チェコ国内はもとより世界の人形劇界で最高峰の評価を受ける劇団ドラック(Divadlo DRAK / フラデッツ・クラーロベー)に24年間所属。舞台人形美術家として活動する。また、2010年3月までの18年間、チェコ国立芸術アカデミーにおいて、劇人形の制作実習を指導する講師も務めた。チェコ国内の劇団や人形劇公演のための人形制作、そしてヨーロッパ各地での個展を通し、チェコスタイルの伝統的な鉄芯マリオネットから現代的なオリジナル作品まで、さまざまな種類の人形を制作し続けてきた彼は、まさに現代のチェコを代表する木彫造形作家の一人である。

※写真をクリックすると大きな画像と仕様、価格などが表示されます。
写真に写っている人形自体をお納めできます。
 
作品写真
ストレイダ アルフ
作品写真
テタ ミーツァ
作品写真
クシヴァーチェックさん
作品写真
骸骨
作品写真
カモおじさん
作品写真
走るうさぎ
作品写真
ドゥパーク 2
作品写真
ノバークさん
作品写真
天使
作品写真
カシュパーレック2
作品写真
一輪車の男
作品写真
作品写真
オテサーネク
作品写真
悪魔2
作品写真
カシュパーレック
作品写真
ドン・ジュアン
作品写真
ドゥパーク
作品写真
うわさ好き
作品写真
悪魔
作品写真
一輪車に…
作品写真
鳥の人