田島 享央己 / Takaoki TAJIMA

 
田島 享央己(TAJIMA Takaoki:日本)1973年、代々続く彫刻家の家に生まれる。2000年、愛知県立芸術大学美術学部彫刻科を卒業。2003年、G-ART GALLERY(銀座)で初個展。その後、ギャラリーオカベ(2005年・銀座)、ふなばしアンデルセン公園子ども美術館(2008年・船橋)で個展。新制作協会 新制作展(2000年~)、歩会彫刻展(2005年~)など、グループ展への出品も多い。国際瀧冨士美術賞(1999年)、北の動物大賞展大賞(2009年)、第78回新制作展新作家賞(2014年)受賞。シドロモドロ工作所を主宰。プログ(シド工日記)での軽妙な語り口のファンも多い。
※写真をクリックすると大きな画像と仕様、価格などが表示されます。
作品タイトルに「●」印のついている作品は売約済みです。
   
作品写真

プテラノドン

作品写真

サル

 
作品写真

ハシビロコウ

トリダイクン

作品写真

野菜ちゃん

 

作品写真

聖ジョセフちゃんと

邪鬼のジャッキー

作品写真

ちくわちゃん

作品写真

コウモリちゃん

作品写真

女の子

作品写真

いもむし君の神様

作品写真

女の子と大男

作品写真

ハシビロコウくん